au携帯→android使いの気まぐれ書き人が実際使ってみた携帯向けtwitterクライアントサイトやandroidアプリなどを紹介するブログ(不定期更新)
(スマートフォンアプリは機種等によって相性があります。
苦情・要望はこちらではなく、作者さん宛(サイトやアプリストアにある連絡先)にお願いいたします。)

 今回は久しぶりにカメラアプリの比較を(・ω・)。

前回のカメラアプリの比較は20131117の話題にも書いたが
http://blog.livedoor.jp/northpika-twittersite/archives/3938865.html

前回とはカメラアプリのラインナップがかなり変わっているので
改めて今回の使用したカメラアプリを書いていこうと思う。
今回のラインナップは

・Camera HDR Studio
・Camera Next
・Camera ZOOM FREE(Camera ZOOM FXの無料版)
Cameringo(有料版アプリ) (レビューのリンクは無料のDemo版のもの)
・FxCameraClassic(有料版アプリ)
LINEカメラ
・音のしないカメラ(No Sound Camera)
・現在使用している機種(XperiaZL2)純正のカメラアプリ

 今回も画像文字入れにはLINEカメラの文字入れを使用したので
加工前と加工後のサイズを合わせて書こうかと思う
(・ω・)。


 まずは機種純正のカメラ画像から
2014-07-29-18-05-58_deco
(サイズと容量→
(加工前)3254×2448 8.0メガピクセル 3.43MB
(加工後)960×1280 1.2メガピクセル 889KB)

さすがに純正のカメラアプリだけあって綺麗に撮れている(・ω・)。
ただ、前記種(IS15SH)のと比べると被写体によっては明るいというか白っぽく写ることがある…


(Camera HDR Studio)
2014-07-29-17-15-14_deco
((加工前)2048×1536 3.1メガピクセル 299KB
(加工後)960×1280 1.2メガピクセル 0.97MB)

こちらは無料版の他に広告なしの有料版もある
 (無料版)https://play.google.com/store/apps/details?id=ht.cameraapps.LayoutActivity
 (有料版)https://play.google.com/store/apps/details?id=ht.cameraapps.LayoutActivity.pro

 今回はHDRモードをOFFにして撮ったが、
加工前の画像の容量がサイズの割には比較的軽いのは意外だった。
HDRモードをONにすると容量は変わるかもしれないが。

【どんなアプリ?】
HDRモードがついたカメラアプリ
(単体のレビューはまたの機会に)

【機能等】
 ・文字入れ→×
 ・スタンプ→×
 ・フレーム→〇
 ・画像の印象を変えるFx加工→〇
 ・ライトまたはフラッシュのon・off→〇(機種による)
 ・インカメラ撮影(対応機種限定)→×
 ・セルフタイマー→〇
 ・ギャラリーまたはアルバムの画像からの加工→〇
 ・スクリーンタッチ撮影→?
 ・マイクロSDカードへのアプリの移動の可否
(Androidスマートフォンのみ)→〇(OSのバージョンまたは設定による)

 ・撮影画像サイズの種類→4:3、1:1
 ・ズーム機能→◯(倍率は機種に依存か?)
 ・連続撮影機能→〇
 ・シャッター音のonoff→◯


【対応機種】
Android


(Camera Next(サイレント機能OFF))
2014-07-29-17-18-29_deco
(加工前)1536×2048 3.1メガピクセル 1.12MB
(加工後)960×1280 1.2メガピクセル 1.06MB)

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kononushi.android.cameraone

 今回はサイレント機能をOFFにして撮ったが、
加工前と加工後の容量にそんなに差がないのには驚いた(・ω・)。

また、ガラケーユーザーにメールで画像を送る機会が多い人には
設定でガラケーサイズ
(サイレントモードOFFでは最小320×240サイズ)の画像を撮影することもできる

【どんなアプリ?】
画像加工のできるカメラアプリ
(単体のレビューは別に機会に改めて)

【機能等】
 ・文字入れ→×
 ・スタンプ→×
 ・フレーム→×
 ・画像の印象を変えるFx加工→〇
 ・ライトまたはフラッシュのon・off→〇
 ・インカメラ撮影(対応機種限定)→×
 ・セルフタイマー→〇(オプション設定にて可能)
 ・ギャラリーまたはアルバムの画像からの加工→×
(CameraNextで撮影した画像からのみ)
 ・スクリーンタッチ撮影→〇(オプション設定にて可能)
 ・マイクロSDカードへのアプリの移動の可否
(Androidスマートフォンのみ)→〇(OSのバージョンや設定による)

 ・撮影画像サイズの種類→4:3、1:1
(1:1はオプション設定にて可能)
 ・ズーム機能→◯
 ・連続撮影機能→×
 ・シャッター音のon・off→◯だが、
サイレントモードONでは保存できる画像サイズは小さくなってしまう


【対応機種】
Android


(音のしないカメラ)
2014-07-29-17-20-54_deco
((加工前)1536×2048 3.1メガピクセル 2.26MB
(加工後)960×1280 1.2メガピクセル 1.05MB)

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mizmon21.android.nosoundcamera

このアプリは比較的最近出始めたアプリだが、
以前使ってた別のサイレントカメラ(AngelCamera)のファインダーが
現機種で使うと小さく見えてしまい入れ替えたもの。

 一般的にサイレントカメラとなると画質が微妙だったり
画像サイズが小さいものがあったりするが、
このアプリでは大きなサイズでも綺麗に撮れているのは好印象
(*・ω・*)。

 加工前の画像の容量がサイレントカメラの割には大きいが
普段使いにもいいのではないかと
(・ω・)。

 こちらも解像度(いわゆる縦横サイズ)の設定次第でガラケーユーザー向け画像が撮れるようだ
(最小サイズは320×240)

 ただし悪用厳禁

【どんなアプリ?】
シャッター音がしないカメラアプリ

【機能等】

 ・文字入れ→×
 ・スタンプ→×
 ・フレーム→×
 ・画像の印象を変えるFx加工→×
 ・ライトまたはフラッシュのon・off→〇
 ・インカメラ撮影(対応機種限定)→〇
 ・セルフタイマー→?
 ・ギャラリーまたはアルバムの画像からの加工→×
 ・スクリーンタッチ撮影→〇
 ・マイクロSDカードへのアプリの移動の可否
(Androidスマートフォンのみ)→?

 ・撮影画像サイズの種類→4:3
 ・ズーム機能→◯
 ・連続撮影機能→×
 ・シャッター音のon・off→◯(元々サイレントカメラアプリなので音は出てこないかと)

【対応機種】
Android


(Camera ZOOM FREE)
2014-07-29-17-24-25_deco
((加工前)2048×1536 3.1メガピクセル 677KB
(加工後)960×1280 1.2メガピクセル 834KB)

こちらのアプリは無料版の他に
有料版のFXがAndroidとiphoneに対応している

Android
(無料版)→https://play.google.com/store/apps/details?id=slide.camZoomFree

(有料版)
Android→https://play.google.com/store/apps/details?id=slide.cameraZoom
iphone→https://itunes.apple.com/jp/app/camera-zoom-fx/id650741532?mt=8

 加工前も加工後も画像サイズの割には容量は比較的軽いので
こちらも普段使いにはいいのではないかと
(・ω・)。

【どんなアプリ?】
画像加工ができるカメラアプリ

【機能等】

 ・文字入れ→×
 ・スタンプ→×
 ・フレーム→〇
 ・画像の印象を変えるFx加工→〇
 ・ライトまたはフラッシュのon・off→〇
 ・インカメラ撮影(対応機種限定)→〇
 ・セルフタイマー→
 ・ギャラリーまたはアルバムの画像からの加工→?
 ・スクリーンタッチ撮影→?
 ・マイクロSDカードへのアプリの移動の可否
(Androidスマートフォンのみ)→?

 ・撮影画像サイズの種類→4:3
(ただし、1:1は加工から画像の切り抜き(クロップ)の項目に含まれるので、撮影サイズには入れず)
 ・ズーム機能→◯
 ・連続撮影機能→無料版では×
 ・シャッター音のon・off→×(有料版では出来る機種もあるようですが…)

【対応機種】
無料版は今のところAndroidのみ
有料版はAndroid、iphone

(Cameringo)
2014-07-29-17-28-14_deco
((加工前)1536×2048 3.1メガピクセル 1.74MB
(加工後)960×1280 1.2メガピクセル 0.94MB)

Cameringo Demo(現在のバージョンではCameringo Lite に名称変更)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.perracolabs.cpd

Cameringo(有料版)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.perracolabs.cp

こちらのアプリでノーマルで撮ることはめったにないのだが、
思いの外、画質は悪くなかったような印象(・ω・)。

【どんなアプリ?】
画像加工ができるカメラアプリ

【機能等】
詳しいのは「Cameringo Demo」のレビューにて


【対応機種】
Android


(FX Camera Classic)
2014-07-29-17-30-30_deco
((加工前)600×800 480キロピクセル 367KB
(加工後)600×800 480キロピクセル 400KB)

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.thebitcellar.android.fxcamera.classic

 元々のサイズが小さめなこともあり
加工前、加工後いずれの場合も容量が一番軽かった。
縦横サイズも変わらず、加工前と加工後の差が少ないので
ブログや画像投稿SNS等にアップすることが多い人には使いやすいのではないかと(・ω・)。
 ちなみに自分はメインで、このカメラアプリを使っている。

【どんなアプリ?】
画像加工ができるカメラアプリ
(単体のレビューは別の機会に)

【機能等】

 ・文字入れ→
 ・スタンプ→
 ・フレーム→〇
 ・画像の印象を変えるFx加工→〇
 ・ライトまたはフラッシュのon・off→〇
 ・インカメラ撮影(対応機種限定)→〇
 ・セルフタイマー→〇
 ・ギャラリーまたはアルバムの画像からの加工→〇
 ・スクリーンタッチ撮影→×
(ただし、スクリーンタッチでフォーカスのピント合わせはできる)
 ・マイクロSDカードへのアプリの移動の可否
(Androidスマートフォンのみ)→〇(OSのバージョンや設定による)

 ・撮影画像サイズの種類→4:3、1:1
 ・ズーム機能→×
 ・連続撮影機能→〇
 ・シャッター音のon・off→×

【対応機種】
Android


(LINECamera)
2014-07-29-17-33-49_deco
((加工前)5248×3926 21メガピクセル 4.11MB
(加工後)960×1280 1.2メガピクセル 803KB)

Android→
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.linecamera.android

i phone→
https://itunes.apple.com/jp/app/line-camera/id516561342?mt=8

 このアプリでは画像加工がメインになることが多いので
Cameraとして使うことは少ないのだが、
加工前の画像の容量が、今回のカメラアプリの中では一番サイズ・容量が大きく重い…。
(機種純正のCameraよりも大きいのはどうなんだろう…(;・ω・)。)

アプリの詳しいのは以前にも書いたが、
以前書いた頃と若干バージョンが変わっているので今回改めて書いてみることにする
(・ω・)。

【どんなアプリ?】
画像加工もできるカメラアプリ
(単体レビューは「LINEカメラ」にて)

【機能等】

 ・文字入れ→〇
(フォントのダウンロードで種類を増やせる)
 ・スタンプ→〇
(ただし、有料のスタンプあり)
 ・フレーム→〇
 ・画像の印象を変えるFx加工→〇
 ・ライトまたはフラッシュのon・off→〇
 ・インカメラ撮影(対応機種限定)→〇
 ・セルフタイマー→〇
 ・ギャラリーまたはアルバムの画像からの加工→〇
 ・スクリーンタッチ撮影→〇
 ・マイクロSDカードへのアプリの移動の可否
(Androidスマートフォンのみ)→〇(OSのバージョンや設定による)

 ・撮影画像サイズの種類→4:3、1:1
 ・ズーム機能→×
 ・連続撮影機能→〇
 ・シャッター音のon・off→機種による

【対応機種】
Android・iphone


【まとめ】

 今回の比較で画面上で画像を見る分にはさほど気にならなかったが、

画像を加工せず使うことを考えると

画像サイズが小さめ→
できれば無料版がいいなら設定次第で「Camera Next」
有料版アプリでも構わないなら「FX Camera Classic」

画像サイズが大きめで容量が軽めの方がいいなら
「Camera ZOOM FREE」、または「Camera HDR Studio(HDRモードOFF)」

周りがガラケーユーザーの方が多いなら「CameraNext」「音のしないカメラ」

あたりが良さそうな印象を受けた…|ω・)。

 今回は比較と言いつつ、レビューしたアプリがだいぶ入れ替わってしまったので
前記種でのカメラアプリ比較レビューとは違った結果になってしまったが
また、アプリの比較レビューは機会があったらすることにして

とりあえず〆っ
(・ω・)ゝ

 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ