au携帯→android使いの気まぐれ書き人が実際使ってみた携帯向けtwitterクライアントサイトやandroidアプリなどを紹介するブログ(不定期更新)
(スマートフォンアプリは機種等によって相性があります。
苦情・要望はこちらではなく、作者さん宛(サイトやアプリストアにある連絡先)にお願いいたします。)

 先日某100円ショップに立ち寄った際、スマホ用アクセサリーコーナーを見てると
スマホカメラ用マクロレンズとスマホカメラ用ワイドレンズが…|ω・)

以前からネット上で100円ショップに売ってるという情報があったので、
将来的にはスマホカメラ用望遠レンズがほしかったのと、
100円ショップのスマホカメラ用レンズはどんな塩梅だべかとネタ探し的に購入し、使ってみた
(・ω・)

16-11-24-22-52-15-012_deco
(今回購入したスマホカメラ用ワイドレンズ(・ω・)。
チープ感は否めないが、レンズキャップがついているので傷の心配はないだろう。
因みにこれで¥108(税込み))

16-11-24-22-53-19-281_deco

(レンズの蓋を取るとこんな感じ(・ω・)。
クリップタイプなので機種を選ばずに使えそうではある。)

16-11-24-22-53-51-962_deco

(レンズ取り付け後のメインカメラのファインダーの様子(検証機種:SOV33)。)

 周りに黒い枠が映ってしまってるが、手帳型ケースをつけても外してもこんな感じではある(・ω・)。
メインカメラのレンズのサイズがワイドカメラの取付枠ギリギリだったのも関係あるかもだが…|ω・)。

 逆に自撮りの際に使用するであろうフロントカメラでは
レンズのサイズが若干小さめだったせいか黒い枠は映らずに使えるようだ。

使用するカメラやカメラアプリの設定にもよるが、
特にメインカメラに使う際は、ズームの利くカメラアプリである程度ズームで拡大すると
取り付けた際に出る黒い枠は気にならなくなるので、
使うカメラアプリを選んだほうが良さそうである。

16-11-24-22-54-19-803_deco
(設定でFlashをオート設定にしてると機種や取り付け方によってはFlashの光が写り込んでしまう…(;・ω・)。)

と、これだけではわかりづらいので、別の日に場所を変えて使ってみた(・ω・)。
(検証機種:SOV33(Xperia X Performance)
使用カメラアプリ:Camera ZOOM(有料版))

CameraZOOM-20161129154142678
(ワイドレンズ未装着・ズームなしでの画像(・ω・)
因みに場所はメインブログでよく出てくる地元のアリーナ)

CameraZOOM-20161129154313356
(ワイドレンズ装着・ズームなし(・ω・)。
カメラとケースの相性からか、黒い枠(ケラレ)が出てしまう…(;・ω・)。)

CameraZOOM-20161129154330118
(ワイドレンズ装着・ズーム1.5倍)
 ケラレを解消するのにズームをかけたところ横の広がりが失われた感が…(;・ω・)。
そのかわりといってはなんだが、何となく奥行きが出てるような…|ω・)
ただ、撮り方が下手くさいのかぶれてしまった感が…


で、もう一度装着し直してズーム1.5倍状態での画像の比較を…|ω・)。

CameraZOOM-20161129154918886
(ワイドレンズ装着・ズーム1.5倍。
自分が座った場所からの画像)

CameraZOOM-20161129154930163
(ワイドレンズ未装着・ズーム1.5倍。)

後の2枚の画像だと違いははっきりとするかと(・ω・)


【まとめ】
 100円ショップのスマホカメラ用レンズなので、チープ感は否めないが
いきなり高額なレンズを買う前に、試しにどんなもんか使ってみて感覚をつかむのにはいいかもしれない。
(通販等で見かけるのはクリップで挟むタイプが多いので…)

ただ、微妙なところで歪みが気になるなどもあるので、
画質が気になる人には向かないかもしれない…(;・ω・)。
(自撮り用と銘打ってるのでフロントカメラを使う人には逆にお手軽に使いやすいかと)

 あと、使ってるケースやスマホのカメラとの相性もあるので良し悪しは言いづらいが、
少なくとも自分としては設定次第で「まあまあ使える」と言ってもいいかと(・ω・)。

 と、今回もざっくりではあったがとりあえずは〆っ
(・ω・)ゝ







保存保存保存保存

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ