au携帯→android使いの気まぐれ書き人が実際使ってみた携帯向けtwitterクライアントサイトやandroidアプリなどを紹介するブログ(不定期更新)
 先日、某通販サイトでスマホ用望遠レンズ付きセルカレンズと
倍率3x望遠レンズを買ったので、
コインランドリーの待ち時間を利用して、
地元の大きな公園に撮影しに行くことに(・ω・)。

 まずは今回使用したセルカレンズは
16-12-27-17-08-03-197_deco
(倍率0.4×ワイドレンズ(セリア)
100円ショップで別の日に購入したもの)

16-12-27-17-07-39-152_deco
望遠レンズ付きセルカレンズ(ALL LUCKER)
ワイドレンズ・マクロレンズ・魚眼レンズの入った比較的定番な?セット物(・ω・)。
ワイドレンズ(0.67×・画像左下)はマクロレンズを一緒にくっつけて使う。
今回は画像左上の望遠レンズを使用)


16-12-27-17-08-27-531_deco

スマホ用3x望遠レンズ(Aukey)
倍率固定の「どでかいレンズ」のタイプは種類が少ないのである意味貴重?)

 ちなみに今回の検証機種と使用アプリは
Xperia X Performance(SOV33)に薄型ハードケースをつけ
CameraMXをスクエア型に設定して撮影(・ω・)。
CameraMX(Android)→https://play.google.com/store/apps/details?id=com.magix.camera_mx


PHOTO_20161227_144416
(セルカレンズなし(・ω・)。)

PHOTO_20161227_144435
(100円ショップ製のワイドレンズ0.4x使用(・ω・)。)
→奥行きは出るが、両サイドが歪んで木々が道を覆うかのような雰囲気になる。
ワイドレンズは全般的にケラレが出やすいのだが、
レンズの設定とアプリの相性がよかったのかケラレは見当たらなかった。

PHOTO_20161227_143917
(ALL LUCKER 10×望遠レンズ使用(・ω・)。)
→遠くの木がかなり大きめに写ってる。
奥の建物もかなりの大きさに。
ちなみに、望遠レンズのピント合わせは
望遠レンズの前側のピント合わせのダイヤルで調整する仕様
ピント合わせの仕方にもよるが、周囲の歪みが…|ω・)。
どれをメインにするかで雰囲気が変わってくるかと 

PHOTO_20161227_144704
(Aukey 望遠レンズ3x使用(・ω・)。)
→レンズ設定の際に寒さで急いでしまったせいか、
ケラレが四隅に薄っすら出てしまってるが…(;・ω・)。
歪みがあるせいか、マンガの集中線が出てるかのような見た目になってしまった。

【ざっくりとまとめ】
 比較的最近のXperiaシリーズのカメラの口径サイズが大きめ?のせいか、
16:9や4:3のサイズだとケラレが出てしまうのは仕方ない面もあるが、
気になるようならちょっとデジタルズームでケラレを目立たなくする方法もいいかと(・ω・)。
(SNSでのアップがメインだと、
スクエア型(1:1)にしたほうがケラレが目立たないかもしれない)
 
 また、レンズを使う際にスマホカバーを薄型ハードケースに変えるかケースなしにすることや、
スクエア型で撮影する際は使用するカメラアプリを選ぶところがあるので、
純正カメラアプリ以外の、いろんなカメラアプリを試してしっくりくるものを使用するといいかもしれない

とりあえず今回はここで〆っ
(・ω・)ゝ



保存保存

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ